「『196ヶ国』というレストランのメニューにありそうな料理」海外の反応

   


Comment by VienneseCrispyFish

「196ヶ国」という新しいレストランがオープン。

君達の国を代表するような最高の料理は何?


reddit.com/r/AskReddit/comments/2ga9df/a_new_restaurant_opened_called_196_countries/
関連記事
外国人「美味しそうなイタリア料理の画像を貼っていく」海外のまとめ
外国人「美味しそうなフランスの食べ物の写真を貼っていく」海外のまとめ
外国人「美味しそうなスペイン/ポルトガルの食べ物の写真を貼っていく」海外のまとめ



Comment by InsertSomeName 188 ポイント

「自由」

多分これを食ったら糖尿病で死ぬことになるだろうけどそのレストランで最高のメニューは多分これ。

 Comment by Jive_Bob 30 ポイント

 ↑「自由」以上に美味しくてアメリカ的なものなんか存在しない。

  Comment by therealmyself 0 ポイント

  ↑アメリカの「自由」の味は他の国の「自由」と比べて違うのか?

   Comment by Jive_Bob 1 ポイント

   ↑ああ、味付けが違う。

 Comment by sweetbunsmcgee 6 ポイント

 ↑最高のメニューかもしれないけどその料理自体は「MADE IN CHINA」

  Comment by liberal_texan 1 ポイント

  ↑それに元々はフランスの料理。けどこのことは言わない方が良い。


Comment by Preacherjonson 1 ポイント

「チキンティッカマサラ」

これ以上にイギリスって感じのものはない。

チキンティッカマサラ(英語: Chicken tikka masala、ヒンディー語: चिकन टिक्का मसाला)はイギリス発祥のインド料理(いわゆるカレー料理の一種)。

インド料理のメニューのひとつ、鶏肉をタンドールで焼いたチキンティッカを、トマトとクリームをベースとしたカレーソースで煮込んだものである。あまり辛くなく、まろやかな風味が特徴。

DSC_0038

チキンティッカマサラ


Comment by Eddisern 3 ポイント

ノルウェー:スマルヴ

西ノルウェーの郷土料理にはピンネヒョット(pinnekjøtt)という羊の腿肉を何時間もかけて蒸しあげるクリスマス料理、スマルヴ(smalahove)という羊の頭の燻製がある。

ノルウェー料理


Comment by daydreamer22710 2 ポイント

Pollo a la braza

※「Pollo a la braza」
polloalabrasa170715

 Comment by ni_modo 3 ポイント

 ↑ペルー?

  Comment by daydreamer22710 2 ポイント

  ↑そうそう。


Comment by Phonixrmf 2 ポイント

「ガドガド」

もしくは「インドミーヌードル」

 Comment by ryan4pie 1 ポイント

 ↑5~10歳までインドミーヌードルを売ってる所で生活してたけど一日に1~2袋食べてたけど最高だったわ。

 教室に工場を経営してる人の息子がいたから工場に社会見学に行ったけどまるで魔法のようだった。

 イングランドにあるような低レベルのものじゃインドミーの素晴らしさにはかなわないな。

ガドガド (インドネシア語:Gado-gado) は温野菜にブンブー・ガドガド(bumbu gado-gado)と呼ばれる甘辛いピーナッツ・ソースをかけたインドネシア料理である。インドネシアではホテルのレストランから屋台まで色々な所で食べることができる。Gado-gadoには「寄せ集め、ごちゃ混ぜ」と言った意味がある。

144341_Indonesian_gado_gado

ガドガド


インドミー・ミーゴレン(インドネシア語: Indomie Mi goreng)はインドネシアの食品会社インドフード  (id:Indofood Sukses Makmur)  が販売するインスタントのミーゴレン。オーストラリア、アジア、アフリカ、アメリカ合衆国、ヨーロッパの各国で販売されている。インドネシアでは約20円ほどで購入できる。

Indomie-noodles-with-shrimp-and-vegetables

インドミー・ミーゴレン


Comment by tauntology 2 ポイント

ビーフシチューとフライドポテト。冷たくて強いビールも一緒に。

(ベルギー)


Comment by Kjartanski 2 ポイント

アイスランド

前菜は「Hrútspungur(羊の睾丸)」、メインディッシュは「Hákarl」それにBrennivín(スピリット)を一杯。

デザートはSkyr(ヨーグルト)に砂糖。それにkleinur(変ったドーナツ)とlaufabrauð(揚げパン)

ケーストゥル・ハウカール(en:Kæstur hákarl)と呼ばれるサメを使った保存食。

アイスランド料理


Comment by [deleted] 1 ポイント

ジョロフライス

ジョロフライス(Jollof rice)は、アフリカ大陸の西岸、ギニア湾北岸の諸国で食されている料理である。

外見や作り方はピラフに似ており、名称は「ウォロフ族の飯」に由来する。その名の通りウォロフ語使用者が多く居住するセネガル、ガンビアで生まれ、さらに歴史的経緯を経てナイジェリア、ガーナ、そして北米へと伝わった。現在、アメリカで広く知られたアフリカ料理である。

Nigerian-Jollof-Rice

ジョロフライス


Comment by arenek3 1 ポイント

アルメニア:ドルマ+ケバブ

ベネズエラ:カチャパ

ドルマ(トルコ語・アルメニア語:dolma、ギリシャ語:dolmadaki/dolmades、、アラビア語:دولمة、ペルシア語・ダリー語:دلمه )は、辛味の効いた、米、タマネギ、挽肉、香味野菜などの混ぜものをキャベツの葉やブドウの葉で包んだ料理、あるいは中をくりぬいたナス、パプリカ、ズッキーニ、かぼちゃなどに詰めた料理のこと。中央アジアから北アフリカまで広く分布する料理である。

670px-Make-Dolma-(Grape-Leaves-Roll)-Intro

ドルマ


カチャパ(cachapa)はベネズエラではごく一般的なとうもろこしのパンケーキです。アレパやエンパナーダとは違って、スイートコーンを使います。これに塩味の白いチーズ(queso blanco)をはさんで食べます。

maxresdefault

〈料理第20回〉カチャパ(cachapa)


Comment by [deleted] 1 ポイント

「Aloo Gosht(ジャガイモがカレーグレイビーの中に。それと山羊の肉も)」とライス/ロティ(平らなパン)

※Aloo Gosht
how-good-is-your-aloo-gosht-potato-and-meat1

ロティ (Roti) は、インドやパキスタン、アフリカ諸国等で一般的に食べられている全粒粉を使った無発酵パンの一種。ローティ、ローティーともいう。 タイ、マレーシア、シンガポール等インド亜大陸の周辺諸国ではクレープに近く、菓子、軽食として食べられる。バナナや練乳と一緒に食べたり、カレーにつけて食べたりすることもあり、屋台でもよく見られる。

ロティ


Comment by alkalineandy 2 ポイント

メキシコ:Pollo en Mole!

※「Pollo en Mole」
mole-con-pollo


Comment by redditloggedmeout 1 ポイント

エルサルバドル:ププサ

エルサルバドルの郷土料理の一。トウモロコシ粉で作った生地の中に、豆やチーズ・豚肉などを入れ、平たく丸い形に焼いたもの。

20140616-pupusa-lauren-rothman-2

ププサ【pupusa】


Comment by cjdennis29 39 ポイント

アイルランド:ベーコンとキャベツそれにマッシュドポテト。

 Comment by VvermiciousknidD 3 ポイント

 ↑「コルカノン」という最高のディナー。

コルカノンとは、伝統的なアイルランド料理である。マッシュポテトにケール、あるいはキャベツを加えて調理される。

コルカノンの伝統的な調理法では、マッシュポテトにケール、あるいはキャベツを加え、そこに牛乳あるいはクリームを加えて煮込み、バターと塩・コショウで味を調えて調理される。他にも、ワケギ、リーキ、チャイブを加える場合もあり、地域によってさまざまな差異がある。
一般的には、茹でたハムやバックベーコン(アイリッシュベーコンともいわれる)などと一緒に食べられることが多い。

24388_l

コルカノン


Comment by strongzero 19 ポイント

お肉が好きな人にはカルビのような朝鮮バーベキュー。
98OJrX2

野菜をもっと取りたいって人にはビビンバ(御飯の上に野菜とお肉が乗ってる)
060mUsp

バンチャン(おかず)のこともお忘れなく!
klTwLfs

 Comment by sylvrn 5 ポイント

 ↑キムチチゲは?

  Comment by strongzero 2 ポイント

  ↑それもメニューに載せるべきだな!

韓国料理を食べにいくと、テーブルにずらーっと並べられるサービスのおかず。
「バンチャン」(반찬)というそうです。
たいていキムチは必須。その他ナムルやジョンなど、お店によって種類も数もさまざまなので
何が出てくるのかも楽しみのひとつ。

韓国のおかず 「バンチャン」


Comment by desimetre 3 ポイント

トルコから。

「ラフマジュン」はスライスされた肉が入った薄いピザのような食べ物。

小さいやつはアペタイザーとして大人気だし大きいやつは主食にされる。

安くてすごく美味しい。

 Comment by VictorNicollet 2 ポイント

 ↑ロクム/Rahatは?トルコって世界でも最高のデザートがあるよね。

ラフマジュンはランチやスナックとしてトルコ中でいつでもどこでも手軽に食べられるファーストフードとして人気のある食べ物です。ラフマジュン専門店も多く日本のピザのMサイズくらいのものが販売されています。生地が薄いので1度に2~3枚食べる人も少なくありません。

evyapımilahmacuntarifi

ラフマジュン(Lahmacun)


ロクム(トルコ語: lokum)は、砂糖にデンプンとナッツ(クルミ、ピスタチオ、アーモンド、ヘーゼルナッツ、ココナッツ)を加えて作る、トルコの菓子。マシュリク、バルカン半島、ギリシャの他、欧米でも知られている。英語ではターキッシュ・ディライト(Turkish delight、「トルコの悦び」)と呼ばれる。食感は柔らかく弾力があり、日本のゆべしに似ている。

19820_l

ロクム


Comment by potato99 56 ポイント

ローストカンガルー。

 Comment by drugorexic 41 ポイント

 ↑バーベキューにエビは?

  Comment by Buncs 31 ポイント

  ↑そもそもバーベキューにエビとか一般的だったことはないし今もそうなんだけど。

 Comment by Bobblefighterman 4 ポイント

 ↑デザートにはラミントンを!

 Comment by SuddenlyFrogs 2 ポイント

 ↑正直言って最もオーストラリアっぽい料理は多分バーベキューか、フライドポテトやビールと一緒に出される「chicken parma」のどっちかだと思う。

 (確かに俺達は「chicken parma」を生み出してはないけどこれイギリス人でいうカレーのような感じで俺達は取りこんだからな)

〈豪〉バーベキューにエビを◆オーストラリア観光促進のための1986年のテレビ・コマーシャルで使われたPaul Hoganのせりふの一部。オーストラリアの雰囲気を伝えるものとされる。

shrimp on the barbie


ラミントン (英: Lamington) とは、 四角状に切ったスポンジケーキを伝統的なチョコレートソースでコーティングし、乾燥ココナッツをまぶして作られるオーストラリア発祥のデザートである。

キューブ型(ある調理本内では一辺四センチメートルとされている)のスポンジケーキをチョコレートに浸し薄くコーティングすることで、スポンジの外層にチョコレートがしみこむようになっている。

1200px-NZ_Lamington

ラミントン (菓子)


※chicken parma
cn22dmo296ca9h7dnbnp


Comment by mitochondrialgenome 159 ポイント

プーティン

 Comment by VienneseCrispyFish[S] 22 ポイント

 ↑食べたことないけど絶対食いに行くわ!ここオーストリアじゃ見かけなくてさ/:

  Comment by jamarcus92 23 ポイント

  ↑初めて食べるのであればケベック州かケベック州近くで食べること。

  カードチーズじゃないプーティンは本物のプーティンじゃない。これは全力で強調しておく。

 Comment by Bonobo_Handshake 1 ポイント

 ↑これを書き込みにこのスレを開いた。

 地方料理は色々あるかもしれないけどカナダ人の多くが食べたことのあるものはこれ。

関連記事
海外「至高の食べ物だ!」カナダのプーティンを外国人大絶賛
プーティン(英語発音puːˈtiːn/)(仏: Poutine)(仏語発音[putin]プティーヌ)は、フライドポテトにグレイビーソースと粒状のチーズカード(英: Cheese Curds、仏: Fromage en grains)をかけたファーストフード形式の食べ物。代表的なカナダ料理である。

プーティンは1950年代後半、ケベック州で生まれた。厳密な発祥地には、諸説がある。カナダ内のほとんどのショッピングセンターのフードコートで食べることが出来る。

UInGApZ

プーティン


Comment by inv2 18 ポイント

フィリピン:チキンもしくは豚肉のアドボ

 Comment by mkim92fs 2 ポイント

 ↑それにルンピアも

 Comment by AdVictoremSpolias 1 ポイント

 ↑そしてデザートにはハロハロを。

 Comment by Islandercraze 1 ポイント

 ↑個人的にはシニガンの方が好きだな・・・アドボも美味しいけどね。

アドボ(スペイン語、タガログ語:Adobo)とは、マリネを意味する単語。また、フィリピンの肉や野菜の煮込み料理の名称でもある。酢が使われることが多く、常温での保存性を高めた料理法であるといえる。

IMG_4536

アドボ


フィリピン料理にはルンピア(lumpia)と呼ばれる春巻きがあり、揚げて食べることが多いが、福建料理の「潤餅」(ルンピア)が変化したものと考えられる。また、インドネシアでもルンピアと呼び、ジャワ島のスマランでは名物料理となっているが、唐辛子、ニンニクなどを付けて食べる。

IMG_8650

春巻き


ハロハロ (Halo-halo)とはフィリピンのデザートである。日本で言うところのパフェやサンデーに相当する。

ハロとはタガログ語で混ざるという意味で、ハロハロと続けると混ぜこぜにするという意味に転じる。その名の通りかき氷とミルクをベースとして、各種の果物、甘く煮た豆や芋類、アイスクリーム、ゼリー、ナタデココ、タピオカ、ココナツ、プリン、米やトウモロコシの加工品など、多種多様な材料が用いられる。

The-Lobby-restaurant-Halo-Halo

ハロハロ


フィリピン料理を代表する酸っぱいスープ。タマリンドをペースに野菜、魚介・肉類が入る。豚肉を入れたシニガン・ナン・バーボイ、エビを入れたシニガン・ナン・ピーポンなど。

sinigang-n-baboy2

シニガン


Comment by Addehful 15 ポイント

ポロンカリストュス
http://en.wikipedia.org/wiki/Saut%C3%A9ed_reindeer

薄切りにしたトナカイ肉を煮込んだ料理「ポロンカリストュス(poronkäristys)」も、今やラップランドだけでなく全国の家庭でも食べられる定番料理のひとつ。臭み消しの効果もある甘酸っぱいベリージャムが添えられることが多く、たっぷりのマッシュポテトと一緒にすくうようにしていただきます。

Poronkäristys-2

定番の牛・豚・鶏はもちろん、トナカイや熊までも!! フィンランドの食肉はバラエティ豊か


Comment by Luxander 52 ポイント

フィンランド:トナカイ、タマネギそれにマッシュドポテト。

 Comment by Flick1981 9 ポイント

 ↑トナカイのミートボールはほんと美味い。

 Comment by [deleted] 2 ポイント

 ↑トナカイの味ってどんな感じなの?是非とも自分の肉食の境界線を広げたいと思っててさ。

  Comment by Luxander 1 ポイント

  ↑ビーフに似てるけど若干臭いがキツイ。

  トナカイは基本的に半家畜動物でトナカイの肉の味は家畜動物と野生動物を混ぜたような味がする。

  これ読んでもわけわかんねーよと思われたら申し訳ない。でもどういう味かってことを伝えるのはかなり難しくってね:)


Comment by Vict0rr 48 ポイント

フォー

フォー(ベトナム語: phở)とは、ベトナム料理を代表する平たい米粉麺である。

一般に、本場とされるハノイのフォーは肉の他はネギを入れる程度のシンプルな盛りつけが多い。一方、南部のフォーは甘めの味付けで、たっぷりのバジル、コリアンダー、ニラ、唐辛子などのハーブや生のモヤシ、裂いた空芯菜の茎、バナナの蕾などをトッピングして食べる。トッピング自体もテーブルの上に置いてあって無料で好きなだけ投入できる店舗が多い。

ベトナムでは高級レストランから街角の屋台までフォーを供しており、朝昼晩の3食すべてで食されるほどに極めて生活に密着した食べ物である。近年ではチェーン店も存在する。ただし家庭で作ることはあまりなく、基本的に外食する料理であり、多くの店舗でテイクアウトすることが可能である。

boston_pho

フォー


Comment by baconuser098 41 ポイント

ギリシャ:シーフード、ギロピタそれにpastitsio:)

※pastitsio
pastitso-greek-lasagna

 Comment by h4irguy 17 ポイント

 ↑ギロピタはマジで美味い。今まで食った美味しい料理のリストの中でも多分上位。

 Comment by DennisOBell 5 ポイント

 ↑フムスが入ってなくね?

  Comment by LoafOfSourdoughBread 1 ポイント

  ↑フムスは純ギリシャな料理じゃないだろ。どっちかというとレバノン料理。

ギロピタ(別名:ジャイロ)(γύρος - πίτα)は、ギリシャ料理のひとつである。

ギリシャでは、薄切り肉を棒に重ねて刺し、棒を回しながら横から火で炙り、焼けたところからそぎ落とした肉をギロス、ヒーロス、イーロス、ジャイロス(γύρος)と呼ぶ。ギロスには主に羊肉が使われる。

このようなギロスの調理法は、トルコ料理のドネルケバブ、アラブ料理のシャワルマとはほぼ同一である。

出す店によって肉以外の材料は若干異なるが、フライドポテト、タマネギのスライス、ザジキ、トマトなどを、ギロスとともに、ピタと呼ばれるパンに挟んで、一種のファーストフードのようにして食べることが多い。

Homemade-Pork-Gyros-with-Pita-bread1

ギロピタ


フンムスあるいはフムス、ハマス(アラビア語:‎حُمُّص ḥummuṣ, トルコ語:humus、ヘブライ語:חומוס)は、ゆでたヒヨコマメに、ニンニク、練り胡麻、オリーブオイル、レモン汁などを加えてすりつぶし、塩で調味したペースト状の料理。

トルコ、ギリシア、キプロス、イスラエル、パレスチナ、ヨルダン、レバノン、シリア、イラクなど中東の広い地域で食べられている伝統的な料理である。

hummus4

フムス


Comment by LeVentNoir 26 ポイント

ニュージーランド

ラム肉、野菜、それにパブロバ

あともしパブロバは自分たちの物だって主張するオーストラリア人がいたらぶっ飛ばしてやるよ。

 Comment by HUNG_AS_FUCK 1 ポイント

 ↑ディズニーワールドの食とワインのフェスティバルでオーストラリアの屋台はパブロバとラム肉を販売してた。

 ニュージーランドの屋台は鹿肉のソーセージとラム肉のミートボールとムール貝を販売してた。

 キーウィだけどこれにはガッカリだったわ・・・

まずパブロバがどんなお菓子なのか紹介します。
ものすごく簡単にいうとメレンゲを焼いて、その上に生クリームやフルーツを盛ったお菓子です。

14031_l

パブロバはニュージーランド発祥?それともオーストラリア?


キーウィ(Kiwi)は、ニュージーランドに生息する飛べない鳥類である。キーウィー、キウィ、キウイとも表記する。

ニュージーランドの国鳥とされている。ニュージーランド固有の鳥で、自らの愛称をキーウィとする者もいる。転じてニュージーランド人を指すニックネームでもある。また、ニュージーランド・ドルを指す事もある。

また、オスが巣作りや子育てをすることから、ニュージーランドでは家事に協力的な夫をキーウィ・ハズバンド (Kiwi Husband) と呼ぶ。

north_island_brown_kiwi-e1370602660117

キーウィ (鳥)


Comment by VienneseCrispyFish[S] 81 ポイント

オーストリア

パセリジャガイモを添えたシュニッツェル。デザートにはウィーン風アップルパイを。

オーストリアの独特な雰囲気を味わうためにオプションとして非友好的なウェイターも。

 Comment by NPR_fanfiction 17 ポイント

 ↑くそっ、この書き込み読んでたら腹が減ってきた!

  Comment by panda-erz 1 ポイント

  ↑分かる。とろいウェイターを待つの嫌だわ:(

 Comment by IcePulsar 9 ポイント

 ↑夏にオーストリアにいたことあるけど、ウェイターはそんなに酷くはなかったってことは言っておく。

 チロルにいたけど唯一会った非友好的なウェイターはスキーリゾートにいたウェイターだけだった。

 話は変わるけどオーストリアの伝統料理は美味しいものが沢山あるね:)

シュニッツェル(ドイツ語: das Schnitzel, オーストリア方言:das Schnitzerl、ヘブライ語: שניצל‎)は、ドイツ、オーストリアの肉料理。イスラエルでも盛んに食べられる。

薄く切った肉をさらにミートハンマーで叩いて薄くし、小麦粉をたっぷりつけ、溶き卵に潜らせてパン粉をつける。パン粉を挽き立ての黒胡椒で味付けしておくこともある。これをやや多めのバターかラードで揚げ焼きしたもので、日本の豚カツのように多量の油を使用する揚げ物(ディープフライング)ではない。

Schnitzel-7_edited

シュニッツェル


Comment by _lnnrd 15 ポイント

「rookworst(※ソーセージ)」の入った「ハゴロモカンラン」

個人的にはオランダ料理のことを料理とは言えないんじゃないかと思う。

 Comment by Moar_stroopwafels 5 ポイント

 ↑オランダは「フリカンデール」だと思うわ。自分が知ってるオランダ人はみんなこれが好き。

  Comment by TheDutchMan110 1 ポイント

  ↑俺は嫌いなんだが。

 Comment by spirito_santo 3 ポイント

 ↑アムステルダムにあるオランダの伝統料理を出す「Haesje Claes」って店に行ったことがある。

 美味しかったけどなんかデンマークの伝統料理を食べてるような感じがした。かなりの調理技術が要求されるねあれは。

Boerenkool(ハゴロモカンラン)はおそらくオランダで一番好まれるスタンポットであり、付け合わせとしてスモークソーセージと一緒に出されます。伝統的な冬の料理であるほかに、boerenkool (ハゴロモカンラン)はたちまちにして大晦日のディナーに選ばれる料理となっています。

img_006188_445x297_JPG

Boerenkool(ハゴロモカンラン)


オランダの典型的なファーストフード。

材料はひき肉で、細長いソーセージの形状。
油で揚げるのが他のソーセージと異なる所です。

Frikandel_speciaal_Frikandel_300dpi_400x200mm_C

フリカンデール   Frikandel


Comment by MetalManiac619 12 ポイント

ツェペリナイ
https://en.wikipedia.org/wiki/Cepelinai

ツェペリナイはDidžkukuliai(ディジュウククリアイ)とも呼ばれる飛行船型のジャガイモ団子の中に肉などの詰め物がなされ、きのこなどのソースと共に食します。詰め物やソースの具を変えて好みや季節によってアレンジできるのも強みですね。Cepelinaiと言う名はあの有名なドイツの飛行船Zeppelinに由来しているようです。リトアニアの代表料理と言われるほどリトアニア料理の中では有名ですが、その起こりはそう古くなく、20世紀半ばにリトアニア全土に広まったそうです。

Cepelinai_2,_Vilnius,_Lithuania_-_Diliff

Cepelinai - ツェペリナイ


Comment by Theemuts 5 ポイント

オランダ:チーズサンドイッチ

 Comment by Phenziox 3 ポイント

 ↑ストロープワッフルだろ。

ストロープワッフル(蘭 Stroopwafel Nl-stroopwafels2.ogg 発音を聞く[ヘルプ/ファイル] ストロープワーフェル)とは洋菓子の一種で、格子状模様の薄くて円形のワッフル生地の間にシロップを挟んだものである。これは、ワッフル生地を焼くときに途中で半分に切って、片側の表面にシロップを塗って再び重ねて焼き上げるという作り方によっている(最も古いレシピ de Kamphuysen siroopwafel では、両側の表面にシロップを塗っていたとなっている)。

o-STROOPWAFELS-1-facebook

ストロープワッフル


Comment by Akmenrah123 4 ポイント

Rødgrød med fløde

Rødgrød med fløde:煮詰めた赤い果物(通常はイチゴかルバーブ)。クリームを添えるか、アイスクリームのトッピングに用いる。

DSC_1244-1-1024x685

デンマーク料理


Comment by chickenoflight 6 ポイント

イワシとリブ。ポルトガル最高!


Comment by guessokay 5 ポイント

「フォー」もしくは「バインミー」

バインミー(ベトナム語: bánh mì, bánh mỳ)は、ベトナムのサンドイッチである。

長さ20センチメートルほどの柔らかいフランスパン(バゲット)に切り込みを入れ、バター、パテを塗り、野菜、ハーブ類、肉などをはさみ、ヌックマム(魚醤)を振り掛ける。携帯性のよさから屋台だけでなく、バスターミナルなどでは駅弁がわりとして新聞紙に包んでも売られる庶民のファーストフード。

banh-mi-2

バインミー


Comment by masongr 5 ポイント

ギリシャは「ギロピタ」と「スブラキ」

スブラキ (Souvlaki) は小さく切った肉を串焼きにした、代表的なギリシア料理。トルコ料理のシシケバブや日本の焼き鳥に類似し、現地では鉄道の売店や車内販売でも買える一般的なファストフード。

king-pita-bbq-kabab-souvlaki-naan-

スブラキ


Comment by craniumhead2 4 ポイント

タマル

中南米の郷土料理。トウモロコシの粉を練ってから植物の葉に包んで蒸したもので、ちまきに似ている。

Chipotle Beef Tamales

タマル


Comment by randombloke 8 ポイント

インド:ダール&ライス

 Comment by insultbyjoshua 5 ポイント

 ↑「dal chawal」の方がもっと本物って気がする。

ダール(ヒンディー語:दाल/ウルドゥー語:دال dāl、マラーティー語:डाळ ḍāḷ、カンナダ語:ಬೇಳೆ bēḷe、マラヤーラム語:പരിപ്പ് parippu、タミル語:பருப்பு paruppu、テルグ語:పప్పు pappu)またはダル(ネパール語:दाल dāl、ベンガル語:ডাল dāl)とは剥いた小粒の豆(ヒラマメなど)を挽き割ったもの、およびそれを煮込んだ南アジアの料理である。しばしば香辛料が入るため、欧米や日本では「ダール・カレー」と紹介されることが多いが、加える水の量によって濃さはルー状からスープ状まで色々である。

maxresdefault

ダール


Comment by M_Rams 11 ポイント

ブラジル。

これは「フェジョアーダ」か「シュラスコ」のどっちか。

http://en.wikipedia.org/wiki/Feijoada
http://en.wikipedia.org/wiki/Churrasco

 Comment by ijustdontlikereddit 3 ポイント

 ↑てっきりどっちもポルトガル料理かと思ってた。

  Comment by ni_modo 3 ポイント

  ↑ポルトガルじゃホワイトビーンズを使用してるけどブラジルではうちらはブラックビーンズを使って、カッサバ粉(farofa)、コメ、ケール、オレンジ、時にはカイピリーニャと一緒に出してる。

  この料理はポルトガル人から影響を受けたかもしれないけど、ここで一番よく言われてるのはこの料理は奴隷によって大衆化したものだということ。だからうちらはこれを国民的料理にしているんだと思う。

フェジョアーダ(ポルトガル語:feijoada, ブラジル・ポルトガル語: [fɐjʒuˈaðɐ], ヨーロッパ・ポルトガル語: [fejʒuˈadɐ] フェイジョアーダ、フェジョアダとも表記)は、豆と豚肉、牛肉を煮込んだ料理。ブラジル、ポルトガル、アンゴラ、サントメ・プリンシペ、東ティモールなどポルトガルおよびその旧植民地で食べられているが、各国で独自の発展をとげてきたため、使われる素材は国によって異なる。

ブラジルのフェジョアーダ
世界で最も有名なフェジョアーダである。代表的なブラジル料理のひとつで、ブラジルの国民食と呼ばれる。

一般的には、アフリカから連れてこられた奴隷たちがブラジルで考案した料理と言われ、農場主らのために豚の上質な肉を取った残りの部分(主に内臓、そして耳や鼻、足、しっぽなど)や豆などを加えたとされる。暑熱のなかで強制労働に就く奴隷の塩分を補う食事でもあったため、現在も一般に塩辛い。

feijoada_0

フェジョアーダ


シュハスコ、シュラスコ(ポルトガル語: churrasco)は、鉄串に牛肉や豚肉、鶏肉を刺し通し、荒塩(岩塩)をふって炭火でじっくり焼く、ブラジルをはじめとする南アメリカの肉料理である。スペイン語圏では「チュラスコ」又は「アサード」と呼ばれ、アルゼンチン、ウルグアイ、ボリビアなどでも供される肉料理でもある。

シュラスコ


Comment by SnoopySVK 1 ポイント

これをどう翻訳すればいいか分からないけど、「ピエロギ」

P

ピエロギ(波: pierogi)は、様々な具を詰めたダンプリングまたは膨らまない生地を、茹でてまたは焼いて作る東ヨーロッパ周辺の料理である。代表的なポーランド料理として広く知られ、「ピエロギ」(単数形は「ピエルク」)もポーランド語の名称であるが、似たような食べ物はポーランドから東の国々で広く食されている。

ピエロギ


Comment by roykillany 1 ポイント

台湾の牛肉麺!

牛肉麺(ぎゅうにくめん、ニュウロウミェン、台湾語: グーバーミー)は、主に煮こんだ牛肉とスープ、小麦の麺からなる麺料理である。

現在、牛肉麺は各国の華人にとって普遍的な料理となっており、各地方によっても特色がある。インスタントラーメンの牛肉麺は、特に台湾では非常に一般的である。

DSC01926

牛肉麺


Comment by Majesticeuphoria 1 ポイント

Pav Bhaji

※「Pav Bhaji」は1850年代にインド、ムンバイの織物工場で働く作業員が手軽に食べていた昼食で今ではインド中のレストランで出されている料理だそうです。
https://en.wikipedia.org/wiki/Pav_Bhaji
pavbhaji3


Comment by TheExplorers 1 ポイント

「ルンダン」

だって世界最高の料理をそのレストランのメニューに載せないとか有り得ないだろ?
http://travel.cnn.com/explorations/eat/readers-choice-worlds-50-most-delicious-foods-012321/

ルンダン (rendang) 、もしくはレンダン(同)は、牛肉などの肉をココナッツミルクと香辛料で長時間煮込んだ肉料理である。インドネシアの西スマトラ州(州都パダン)の郷土料理であり、パダン料理を代表する料理でもある。

西スマトラ州では祭日や行事のおもてなし料理として食卓にのぼる。現在ではインドネシア各地にあるパダン料理店で食べられる。マレーシアとシンガポールでも一般的な料理である。ご飯のおかずであるが、牛肉や水牛肉で作ったものは日本でいうとすき焼きのような特別なごちそうの扱いである。

2012-10-17-r-beef-rendang

ルンダン


Comment by stregamorgana 1 ポイント

「ラグー」

イタリア料理で、肉や魚介類を細かく切って煮込んで作るソース。ミートソースなどがある。パスタに用いることが多い。◇「ラグーソース」ともいう。

tagliatelle-al-ragù

ラグー【ragù(イタリア)】


Comment by SnobbyEuropean 1 ポイント

ハンガリー人だけど「グヤーシュ」は捨ててしまえ、「パーリンカ」にしろ!

グヤーシュ(ハンガリー語: Gulyás、ドイツ語: Gulasch)は、ハンガリー起源のシチュー料理。牛肉とタマネギ、パプリカなどから作られる。パスタ類やサワークリームを加える場合もある。

放牧や農作業をしていた大ハンガリー圏の人々が、わざわざ時間をかけて自宅で昼食をとる手間を省くため、外へ釜を作り大鍋で昼食用に作られた釜煮グヤーシュ(ハンガリー語: bogrács gulyás、ドイツ語: Kesselgulasch)が起源。現在でもハンガリー農村部ではこの伝統的なスタイルのグヤーシュを食べている。戦時中の移動部隊の食事にもなっていた。

代表的なハンガリー料理であり、「蒸し煮・シチュー」(pörkölt, pörkölthús, ペルケルト)の一種とされる。一般的にハンガリー家庭では主菜として食べられることはなく、日本の味噌汁のような存在である。

CC_QUICK-PORK-GOULASH_s4x3

グヤーシュ


パーリンカとはフルーツブランデーでハンガリーの蒸留酒です。
果実を蒸留したもので甘くすばらしい香りが楽しめ飲みやすそうな感じですが
アルコール度数は40%あります。
ハンガリーではショットグラスで飲み、食前の乾杯や食後に楽しみます。

Gundel Kunsang Palinka Apricot グンデル パーリンカ アプリコット


Comment by badasspiggy 1 ポイント

スレ主が聞いてるのが自分の出身の国(ポーランド)なのか今住んでる国(アメリカ合衆国)なのかで答えが変ってくる。

ポーランドだと「ポンチキ」「ピエロギ」もしくは「キールバザー」

アメリカ合衆国の場合は分かんないな。アメリカっぽいものはどれもこれも実際はアメリカのものではないし。

ハンバーガーやホットドッグはドイツの、ピザはイタリア、フライドポテト(French fries)はフランスじゃないけど、どこの国か忘れた。でも確かヨーロッパ。

うーん、単にトウモロコシとか?

ポンチキないしポンチュキ(ポーランド語: pączki)はポーランドのペイストリーで、ドーナツと翻訳されることもある。

ポンチキはポーランド語の単語「ポンチェック」の複数形。「ポンチェック」という言葉は「つぼみ(蕾)」を意味する語「ポンク」の縮小辞(「~ちゃん」のような意味を加える方法)の単数形で、「ポンチェック」は「(1個の)つぼみちゃん」という意味。したがって複数形の「ポンチキ」は「つぼみちゃんたち」の意味。

ポーランドではポンチキは他のケーキや菓子パンの類と同様に平時のおやつやお茶菓子でもあるが、脂の木曜日(四旬節期間直前の木曜日)にとくに大量に食べられている。この日はポンチキを手作りする家庭も多いが、ポンチキを作って売るパン屋、ケーキ屋、カフェに買いに来る人も多く、店の前は長蛇の行列となる。店ではそれぞれの客が数十個ないしそれ以上のポンチキを買っていく。というのも、この日は一人数個ないし数十個のポンチキを一気に食べるからである。また、この日の夕方から翌日にかけての時候のあいさつは特に決められているわけでもないのに、みな「ポンチキを何個食べましたか?」で始まるポンチキの話になる。

Paczki

ポンチキ


[名](複 ~s, -sy 〔-si〕)キールバザー:ポーランドのニンニク入り薫製ソーセージ.

kielbasa


Comment by igiarmpr 1 ポイント

アルゼンチンは「チョリパン」に決まってる。

アルゼンチンの国民的ファストフード『チョリパン』。

チョリパンとは、炭火であぶったチョリソ(ソーセージ)をパンで挟み、チミチュリ(各種ハーブをビネガーやオイルと合わせたソース。店や作り手によってさまざまな種類がある)や、野菜のトッピングを加えて食べる、ボリューム満点のソウルフードだ。

Miami-Choripan

Mi Choripan


Comment by Lawsoffire 1 ポイント

デンマーク:「Frikadeller」

※「Frikadeller」
1m-danske-svenske-3b40615__b468m


Comment by Spaceman5 1 ポイント

ビリヤニ

ビリヤニ、ビリヤーニー(Biryani,birianiもしくはberiani)とはインド料理の一種でスパイスと米(通常バスマティ米)、肉、魚、卵や野菜などから作る米料理である。ビリヤニとプラオの違いは、プラオは生の米から炊き込むのに対して、ビリヤニは米とカレー(肉か野菜のカレー)を別々に作る点にある。

hyderabdi_dum_chicken_biryani

ビリヤニ




キャプチャ


Translate

最近の投稿

 - 海外の反応

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。