「オランダとカナダのように二国間で素敵な伝統がある国は他にもあるのか」海外の反応

   


Comment by kwarchon

毎年オランダはうちらに二万のチューリップを贈ってる。

君達の国では他の国とどんな素敵な伝統があるのか教えてくれない?

キャプチャ

キャプチャ
「それどうしたんだ?」
「妹みたいな存在のオランダが第二次世界大戦に僕が彼女と彼女の兄弟を助けてくれたからって毎年チューリップをくれるんだ。」

キャプチャ
「ゲイかよ」
「え?」
「女から花を貰うとか!」
「何で女性から花を貰うとゲイになるのさ?」
「花ってものは男から女に渡すものであって女が男に渡すようなものじゃねえよ!花を貰うってことは自分が女だって事だろ!」

キャプチャ
「つまり妹のような存在のオランダから花を貰うってことは僕がレズビアンになるってことかい?」

キャプチャ

キャプチャ
「お前のせいで頭こんがらがったじゃねーか!」


<関連>

第二次世界大戦中、オランダのユリアナ王女はカナダへ亡命し、オタワに身をよせていた。オタワ滞在中に出産を迎え、オランダ国内で生まれなければ王位継承 権が与えられないオランダの法律に配慮して、カナダ政府は特別な措置として病室をオランダ領としオランダ国旗を掲げた。この時に生まれたのが、ユリアナ王 女の三女(現女王ベアトリクス女王の妹)マルフリーテ王女である。

オタワ


9gag.com/gag/aRAvq6B
関連記事
「オランダが毎年カナダに2万個のチューリップの球根を贈っている理由」海外の反応



Comment by mexicoball07 7655 ポイント

メキシコなんか毎年1000トン以上ものコカインとそれ以上のテキーラを世界に対して送ってるぞ。

俺たちはお前らのことが大好きだぜ!

これが世界に対するメキシコの伝統。

 Comment by space_banana 177 ポイント

 ↑あとタコスも

  Comment by mexicoball07 278 ポイント

  ↑いっけねー。そうだよ、タコスとトルタスもね。

トルタtortaはお菓子という意味のスペイン語ですが、メキシコではサンドイッチのことをいいます。
日本のパン屋さんで売られているソフトフランスのような食感の、少し噛み応えがあるメキシコパンを使い、具を挟んで食べるものです。
具はトマト、玉葱、ハム、チーズなどパンに合うオーソドックスなもの。 レストランなどで食べる上品な料理ではなく、屋台スタンドなどで購入してたべる気軽な軽食。
タコスとトルタスはメキシコ中どこに行ってもみかけます。

トルタス tortas [メキシコ風サンドイッチ]


Comment by goingtothestor 628 ポイント

疑問に思った人のために言っておくと花を受け取ってるのはカナダね。

オタワではこれがあるからチューリップフェスティバルが毎年開催されてる。

ホテルで働いてたことがあるんだけど、花を見るためだけにみんな数か月前からホテルの部屋を予約したがるんだよ。

どの日が一番花が満開になるかってことも知りたがる。

 Comment by kittenkhajiit 8 ポイント

 ↑それってオランダのお姫様が大戦中にカナダで生まれたけど、そのお姫様がオランダ人となれるようにカナダがその病院の一角をオランダ領であると宣言したからじゃなかったっけ?

  Comment by thisguy091 

  ↑第二次世界大戦中にオランダはカナダ人の兵士によって解放されたけどこれがこの伝統の大きな要因になってる。

  あとみんなカナダ人が好きなのもそれが理由だなw

  大戦後に相当数のカナダ人がオランダに移住してきたって話も聞いたことがある。

春が訪れると、オタワのあちこちで鮮やかなチューリップが開花する。チューリップシティとして知られるオタワでは、5月中旬に「カナディアン・チューリップフェスティバル」が開催され、色も形もさまざまな100万本ものチューリップが咲き誇る。

カナダとオランダの友好物語


Comment by reichstangle 199 ポイント

ドイツ国家存続のために定期的にフランスをボコボコにしてる。

この国の団結を強めるために貢献してくれてるフランスには感謝しないと。

あー、あとホロコーストでイスラエルに対して毎年10億ユーロを贈ってる。

 Comment by hoerebok_bok 41 ポイント

 ↑ポーランドなんか過去、ドイツやロシア、オスマン帝国やスカンジナビアにボコボコにされてる。サンドバックになる事によってEU(ひょっとすると世界も)をイスラムから救った。

 そして今では格好のジョーダンのネタとしてポーランドが使われてる・・・それでも誇りに思ってるけど。

 Comment by hubermortimer 4 ポイント

 ↑まあドイツがフランスをボコボコにした回数よりもフランスがドイツを袋叩きにした回数の方が多いんだけどね。


Comment by issystuif 787 ポイント

オランダ人だけどカナダに花を毎年贈るためだったら喜んで税金を支払う :D

 Comment by galeongirl 53 ポイント

 ↑オランダ人でこれ知ってるって人結構いるの?この国が毎年花を贈ってたとか知らなかった!

 Comment by gvteddybier 1 ポイント

 ↑イースター期間にオランダはバチカンに対してそれと同じことやってるよ。

 ローマ教皇がオランダに対して「bedankt voor die bloemen」って言ってるのはそれが理由。

 Comment by kyledufour 

 ↑贈られた花の大半はオタワの連邦政府議会を飾るのに使われてる。

オランダ人がイースターの時期だけではなく、ヨハネ・パウロ2世の真似をするときに、必ず言う言葉があります。それは、イースターの時には必ずヨハネ・パウロ2世が、オランダ語のメッセージで言っていた言葉です。

それは、
Bedankt voor de bloemen!!
(お花をありがとう・・・ってことです。)

そう、バチカンを飾っている花は、オランダから輸送されていたんですよ!!!

バチカン向けの花


Comment by gimmy1234 118 ポイント

毎年インドネシアは森を燃やして濃い煙霧をシンガポールやマレーシアに贈ってる。

連中がこんなことをするのは俺達が連中に対して新鮮な空気をありがとうって言ってなかったから。

いやこれ煽りでも何でもなくてインドネシアの大臣の一人がそう言ってた。

 Comment by jexzsz 5 ポイント

 ↑申し訳ない。この国の国家制度はゴミなんだ。

 森を燃やすことを審査する連中ですら「どうせ将来的に再生するから森を燃やしても問題ない」なんて言ってた。

 Comment by bubbbbbbber 2 ポイント

 ↑訂正しておくと大臣の一人がそう言ったわけじゃなくて、それを言ったのは副大統領。

 シンガポールでは25日、隣国インドネシアのスマトラ(Sumatra)島の野焼きによる煙害で大気汚染指数が「危険」な水準に達し、緊急対策として全ての学校が休校となったほか、市民にマスクが配布された。政府はインドネシアの対応を批判している。

 シンガポールはほぼ毎年、スマトラ島で野焼きが行われる季節に煙害に悩まされているが、今年は約3週間にわたって街が茶色い煙に覆われ、2013年以来最悪の被害が出ている。

 インドネシア当局は問題解決に向け対策を取っていると発表しているが、シンガポールのK・シャンムガム(K. Shanmugam)外相は24日、 「インドネシアの高官たちから、幾つかの衝撃的な発言を聞いている。シンガポール国民やインドネシア国民を完全に軽視した発言だ」と、SNS最大手フェイスブック(Facebook)に投稿。インドネシア当局が問題を軽く扱っていると非難した。

 シャンムガム外相は発言者の高官名を明らかにしなかったが、インドネシアのユスフ・カラ(Jusuf Kalla)副大統領は最近、今年3月に自らが口にした「11か月間も素晴らしい空気を満喫しておきながら、彼らは一度も我が国に感謝したことはない」との発言を繰り返し、1年の大半はきれいな空気の恩恵を得ていることに周辺国は感謝するべきだと述べて物議を醸している。

シンガポール、野焼きの煙害で全校休校に インドネシアを非難 2015年09月25日


Comment by bruswein 355 ポイント

アメリカ合衆国は戦争に次ぐ戦争(a lot of pew pew pew)によって他の国に自由と民主主義を贈ってる。

※「pew pew pew」はレーザー光線を打つときの擬音語です。

 Comment by aavvaavvaa 

 ↑自由(笑)、民主主義(笑)

 Comment by clawless_wolvie 1 ポイント

 ↑俺達を救ってくれたのがアメリカ合衆国じゃなくカナダでほんと良かった。

 Comment by setshuka 

 ↑君が言ってる「自由」ってのはどんな種類の自由?

 Comment by idolborntobech 

 ↑ポーランド人だけどこの国の民主主義を持っていって、独裁制の中で生活させてもらえませんかね。

 この国じゃ民主主義ってのは終わりすぎてる。

  Comment by bruswein 

  ↑僕はアメリカ人じゃなくて冗談で言っただけだよ。それはアメリカ人に頼んだ方が良いね。
 
※海外掲示板ではよくアメリカ軍による攻撃を「自由」と表現されます。
open-up-mother-fucker-FREEDOM-IS-HERE
「自由をやるからさっさと開けろ」


Comment by mabel_pines_ 78 ポイント

これポーランドボールじゃないじゃん。何たる冒瀆!

 Comment by superior_raven 44 ポイント

 ↑「スカンジナビアと世界」と「ポーランドボール」は違うものだぞ。

 Comment by silent_hunter 11 ポイント

 ↑「スカンジナビアと世界」はずーーーと前からある。確かポーランドボールより前からあるはず・・・

  Comment by Kischa_666 6 ポイント

  ↑そうだよ。「スカンジナビアと世界」は2009年6月からだけど、ポーランドボールが始まったのは2009年の後半から ;)


Comment by dodo0201 43 ポイント

デンマーク、スウェーデン、ノルウェーはお互いのことをネタにして冗談を言ってる。

 Comment by johanmarkus00 2 ポイント

 ↑実に麗しい関係じゃないか。

 Comment by captainpeos 2 ポイント

 ↑ギリシャじゃ俺ら「アラビア人」って単語を罵り言葉として使ってる。


Comment by assume_sarcasm 39 ポイント

オーストラリアはこの国に犯罪者を贈ってきてる。

 Comment by papaws_grandkid 

 ↑国はどこ?

  Comment by assume_sarcasm 

  ↑ニュージーランド


Comment by mgmtbyprkl 33 ポイント

スウェーデンは経済難民をフィンランドに贈ってきてる。

スウェーデンは頼むからこれを伝統にしないでくれ!


Comment by wroig 26 ポイント

自分はドイツ人。

うちの国とフランスには昔お互いがお互いの国に足繁く通うという伝統が存在してたんだけど70年前にこの伝統が終わってしまった。

 Comment by laquessine 8 ポイント

 ↑フランス人だけど君の言うことはその通り。

 俺達は古き良き伝統を失ってしまった。

 Comment by pinkukitty 

 ↑俺達はもう一度フランス人を招待するべきなのかもしれんな・・・


Comment by baphomet_ 28 ポイント

電球を交換するのにハンガリー人は何人必要か?

答えは0人。ハンガリー人は真っ暗な中座って昔の電球がどれほど良かったかを喋ってるだけ。

 Comment by baphomet_ 5 ポイント

 ↑いけね、書き込むスレ間違えた。でも面白いからいいや。

 Comment by 0kyuro 1 ポイント

 ↑その通り過ぎる。


Comment by millerbob9717 3 ポイント

オランダの兄弟って誰?ベルギーのこと?

 Comment by kwarchonOP 8 ポイント

 ↑オランダのこと。「スカンジナビアと世界」じゃそれぞれの国は兄妹の二キャラで象徴されてるから。


Comment by roger37 3 ポイント

インドだけどパキスタンは大量のテロリストをこの国に贈ってきてる・・・


Comment by ulquiorraskiff 7 ポイント

ドイツは時々フランスを侵略してるよ ^^

 Comment by laquessine 

 ↑今は観光客でね!


Comment by lepyrovengeur 

何でフランスは何も受け取ってないんだ。俺達だってお前らのことを助けただろ。

俺達が存在していなかったらお前らは1815年に国になってなかったんだぞ ;(

 Comment by roteredamus 1 ポイント

 ↑うちの国の人間の大勢が夏と冬の休暇を君の国で過ごしてるじゃん。

 カナダは花を受け取っていて、君らは金を受け取ってる。上々だろ(それとも本気で花が欲しいとか?)

 Comment by clawless_wolvie 

 ↑1795年に俺たちのことを助けてくれた時には感謝したけど、その後すぐにお前ら滅茶苦茶にしたからな。

フランスの支配(1795–1815)

フランス革命軍が1795年にオランダに侵攻してきた時には、黄金時代の全盛期は過去のものとなっていました。ナポレオンによる大陸封鎖はイギリスの貿易に痛手を与え、その途上でオランダを崩壊しました。

オランダ王国(1815- 現在)

ナポレオンの失脚後、ヨーロッパの大国はウィーンに集まり、新しいヨーロッパの国境について討議しました。その結果、オランダ共和国は低地諸国南部(現在のベルギーとルクセンブルク)と一緒になりました。しかし、オランダ共和国の多くの植民地はイギリスのものとなりました。

歴史


Comment by rfgoodwin 5 ポイント

そして当たり前だけどいつも通りアメリカ合衆国は何の根拠もなく攻撃的な同性愛嫌悪な存在として描かれてる。

 Comment by johanmarkus00 

 ↑他の多くの国と比較するとアメリカ合衆国は・・・


Comment by chrisphoenix7 22 ポイント

メキシコはアメリカ合衆国に大量の違法難民を贈っていて、アメリカ合衆国はそのお返しにメキシコに対して大量の仕事を贈ってる。

これは美しい関係だと思うね。

 Comment by johanmarkus00 4 ポイント

 ↑なお現在アメリカ合衆国は国境間に壁を建設してる。

  Comment by scratch5591 

  ↑でもそれってトランプがメキシコに対して更に仕事を贈るだけじゃん(強烈な皮肉)

  Comment by empiresviPro 

  ↑これはゲイですわ。

 Comment by ihatemmawatson2 

 ↑アメリカ合衆国は犯罪者に銃を贈ってるよ!イイネ!

ワシントン(CNN) 来年の米大統領選の共和党指名候補争いに出馬した実業家ドナルド・トランプ氏は7月31日、不法移民対策などでメキシコ国境沿いに壁を築くとする以前の発言に触れ、建設費用は自らの「優れた交渉術」を通じてメキシコ側に負担させるとの考えを示した。

CNNとの会見で述べた。メキシコの建設費負担に懐疑的な見方については「いかに交渉すべきか初歩的な術(すべ)を知らない人物の考え」と批判。「私を信頼して欲しい。メキシコは支払うだろう」と述べた。

同氏はこれまで壁建設の方法や工費などの詳細については明らかにしていない。CNNの独自計算では費用は数十億ドル相当に達する可能性がある。

トランプ氏、「国境の壁」建設費はメキシコ負担 交渉で説得


Comment by tenin_chwang 1264 ポイント

アルゼンチンには他の国の島々を自国のものだと主張する習性がある。

 Comment by webleymark 158 ポイント

 ↑その島を今まで支配したことはないけど自分の領地だと主張するアルゼンチン。

  Comment by kirei_chan 17 ポイント

  ↑イングランドのようなもんか

 Comment by space_banana 17 ポイント

 ↑うちらマレー人と似たようなもんだな。

 Comment by muffin_tops 48 ポイント

 ↑うおおおおお!俺はここ!ここだよ!アルゼンチンだけど俺のこと言った!?

  Comment by _eire_ball_ 13 ポイント

  ↑落ちつけよアルゼンチン。


Comment by lacordaaddict 

フィリピンは世界中に労働者を贈ってるけど、他の国は自分の国が段々と植民地化されて行ってることに気が付いてない・・・


Comment by x_someone104_x 

ないんだなそれが。領土紛争しかない。


Comment by jpalvardo 

毎年アルゼンチンはここチリに大量の売春婦を贈ってる。ありがとうアルゼンチン!

(ちなみにこの国とアルゼンチンは愛憎入り交じった関係)


Comment by norwaymcPro 157 ポイント

ノルウェーは巨大な木を毎年クリスマスにイギリスに贈ってる。

 Comment by xaccers 52 ポイント

 ↑そしてうちらイギリスは有難くそれを受け取って皆が楽しめるようレスター・スクウェアに飾ってる。

  Comment by battlebr0ther14 ポイント

  ↑それトラファルガーだろ。

  Comment by norwaymcPro 7 ポイント

  ↑良いこと聞いた!これ最終的にどこに行くのかは知らなかったんだよ。そうだったんだ。

 Comment by pyrospazz 12 ポイント

 ↑やっとまともな回答が!ここまでスクロールしないと見つからないなんて・・・

  Comment by norwaymcPro 4 ポイント

  ↑ああ、せめて何人かは真面目な回答をしないといけないかなと思ってね。

レスター・スクウェア(Leicester Square)はロンドン中心部ウエストミンスター区ウエストエンドにあるスクウェア(正方形の広場)である。広場周辺の地域を指して「レスター・スクウェア」と呼ぶこともある。周囲には劇場、プレミア公演が行われる映画館、レストラン、ナイトクラブなど娯楽施設やラジオ局やMTVのスタジオなどメディア企業が集積している。

レスター・スクウェア


第二次世界大戦中、イギリスがノルウェーを支援したことに対するノルウェー国民の感謝の気持ちとして、イギリス国民に贈り続けられているトラファルガー広場のクリスマスツリー。

クリスマスのロンドン


Comment by gulnurhazal 

俺達はギリシャが俺達の料理を自分たちのものだと主張してるから喧嘩してる。

例えば「バクラヴァ」とか「Şiş kebap」とか。

 Comment by jacobmicheal 

 ↑バクラヴァを生み出したのはギリシャだろ・・・ちなみに自分はギリシャ人じゃない・・・

バクラヴァ(英、トルコ語: baklava)は、中東、西アジア、中央アジア、カフカース地方、バルカン半島、北アフリカで人気のある甘いペーストリー。

他の料理と同様、地域によって調理法に違いがあり、特に大きな違いとして、ナッツの種類、フィロ生地の材料や厚み、調理時のシロップの量、シロップに蜂蜜を加えるかどうか、が挙げられる。

バクラヴァの起源はよく知られていない。アッバース朝の首都バグダードでは、マスティック・ガムとローズウォーターで香りをつけたごく薄い生地でナッツを包み、アーモンドオイルで揚げた菓子が10世紀すでに知られており、現在のバクラヴァの素材が当時ほとんど揃っていたことがうかがえる。中世のアラブ社会には今日のバクラヴァとほとんど同じ製法の菓子があったが、バクラヴァという名称はずっと後まで出てこない。トルコ語の記録には、16世紀にバクラグ (baqlagu) という名称で初めて登場する。

0baklava1

バクラヴァ


Comment by diorama 1 ポイント

バルカン諸国は一世紀の間に少なくとも二回は戦争をしておかないと自分たちのアイデンティティーを保てない。


Comment by phoenixoroboros 1 ポイント

お互い叩き合うという伝統(ボスニアヘルツェゴビナ、クロアチア、セルビア)


Comment by tandariss 1 ポイント

セルビアは毎年世界に最優秀の学生を贈ってる・・・そしてその学生はセルビアに二度と帰ってこない。


Comment by nametakengg 

俺達ドイツ人は毎年ギリシャに何百万ユーロもの金を贈ってる。

ギリシャは借金払え!

※ギリシャ人が出てくると即座に「ギリシャは借金払え!」というコメントが書き込まれるというネタが海外掲示板にはあります。


Comment by royroitman 3 ポイント

時々レバノンは俺達にミサイルを贈ってくる。なんて良い連中なんだ!

(イスラエル)


Comment by justice_panda 1 ポイント

ハリファックス(カナダ)は毎年ボストン(アメリカ合衆国)にクリスマスツリーを贈ってる。

ハリファックス大爆発で助けてくれたから。

ハリファックス大爆発とは1917年12月6日に発生した爆発事故。火薬によるものとしては世界最大級の爆発である。

1917年12月6 日にカナダ、ノバスコシア州のハリファックス港で軍用火薬を積んだフランス船籍の貨物船モンブランとベルギー船籍の貨物船イモが衝突し、モンブラン船上に あったドラム缶入りのベンゾールに着火しそれが船倉のトリニトロトルエン(TNT)、ピクリン酸、綿火薬等、約2,600トンの火薬類に燃え移った。

モ ンブランの船員や水先案内人はボートでハリファックスの対岸にあるダートマスへ逃げたが、火災を起こした無人の船はその後ハリファックスの波止場に流れつ き、約25分後に大爆発した。そして集まった消火隊、救助隊、見物人など約2,000人が死亡、約9,000人が負傷し、市の大半は廃墟になった。

セ ントローレンス川は既に氷結していたので、カナダ最大の都市モントリオールからは来られなかった。近くの大都市はアメリカのボストンであり、約 1,000kmの距離で鉄道が通じていたため、爆発直後から救援活動が始まり、医者、医料品、救援隊、救援物資が続々と送りこまれた。ハリファックス市民 はこれに感謝の気持ちを持ち続け、約90年経った今でも毎年巨大なクリスマスツリーをボストンに贈っている。

800px-Halifax_Explosion_-_harbour_view_-_restored

ハリファックス大爆発


Comment by niturriaga 1 ポイント

チリにも伝統がある。

毎年ペルーとボリビアの独立をこの国が征服しないことによって維持してる。


Comment by apocaligedom 1 ポイント

毎年夏になるとアルゼンチンはブラジルの砂浜を侵略してるわ。


Comment by bulbastre 

ドイツはスペインの太陽が降り注ぐ砂浜にサンダルと靴下の組み合わせの酔っ払ったドイツ人を贈ってきてる。

※ドイツ人は靴下を履いてサンダルを履くとよく海外掲示板でネタにされています。
関連画像
socken-747325

関連記事
「ドイツ人って何でいつも砂浜で穴掘ってんの?」海外の反応
「ドイツ人は砂浜で穴を掘り、オランダ人は川でダムを築く」海外の反応




キャプチャ


Translate

最近の投稿

 - 海外の反応

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。