「オリンピックに導入されるべきだと思う自国のスポーツ」海外の反応

   


Comment by 9gag

パン登り競争。14mのパンの山を登り定められたパンを最も早く手にしたものが優勝。

aPWZRqw_700b
「オリンピックの競技に入っているべきだと思う自国のスポーツは?」


<搶包山>

約1週間に渡り開催される毎年恒例の長洲饅頭節。クライマックスは5月17日の日中に行なわれるパレードと深夜0時から18日にかけて行なわれる搶包山比賽です。

長洲島で2005年から復活させた伝統ある『搶包山(パンの山に登って捕ってくる)』競技=パン取り合戦です。当日は香港人はもちろん、海外からの旅行者も集まって島は数万人の人出となります。競技の内容は、特別に建てられたパンの山に駆け上って3分間で一番たくさん取ってきた人が優勝!というわかりやすいもの。

5月17日 長洲饅頭節


9gag.com/gag/aPWZRqw



Comment by lalaroannPro 38 ポイント

「セパタクロー」

これはバレーボールみたいなもの。ただし忍者モード。

セパタクロー(sepak takraw)は、東南アジア各地で9世紀ごろから行われている球技。セパ(sepak)はマレー語で「蹴る」、タクロー(takraw)はタイ語で「ボール」を意味する。

sepak_takraw_yellow_card

セパタクロー


Comment by gif_doge 67 ポイント

「Eukonkanto」

奥様運び(おくさまはこび、英語: Wife Carrying、フィンランド語: akankantoあるいはeukonkanto、エストニア語: naisekandmine)とは、夫役の男性が奥様役の女性を担いで行う障害物競走である。

フィンランド・ソンカヤルヴィ(en:Sonkajärvi)で発祥した。

この地域ではかつて、求婚のために近隣の村から娘を連れ去る習慣があったとの言い伝えがあり、これをジョークとして競技化したのが奥様運びの始まりである。今日では広く知られるところとなり、世界各地で奥様運び大会が行われている。

奥様運び


Comment by flugengretheimc 1 ポイント

Bierkistenstapeln(ビールケース積み)

積み上げたビールケースの一番上に立ってビールケースを積み上げるもの。

これはドイツ語圏では消防隊祭りで結構一般的なもの。

※関連画像
1131724_web


Comment by deadpool_sama 1 ポイント

「Palosebo」は(登るのを難しくするために)バターやマーガリンでコーティングされた大きな竹を登って、上の旗を誰が早く手に入れるかというレース。

※関連
https://en.wikipedia.org/wiki/Palosebo
tumblr_m9ge7hq86b1rp87xlo1_500


Comment by itsbenford 

ボルダリング。

これが存在していないってことが信じられない。オリンピック競技のボルダリングとか俺絶対に視聴するわ。

ボルダリング(Bouldering)とは、フリークライミングの一種で最低限の道具(シューズとチョーク)で岩や石を登るスポーツである。

元々はロープを使用したフリークライミングの練習的な位置づけだったが、クライミングから確保という要素が取り除かれ、より純粋に岩を登る事に集中できる。また必要な装備が少なく手軽にはじめられる事から、ボルダリングを中心に行うクライマーが増えており、現在では独立したフリークライミングの一形態となっている。

ボルダリング


Comment by mexicat26 

マヤの「juego de pelota」はオリンピック競技として登録するべき。

※関連動画
キャプチャ
https://www.youtube.com/watch?v=JCzhtTjzWvU


Comment by krax95 

うちの国の国民的スポーツはストライキだから(フランス人)

※海外掲示板ではフランスはよくストライキをしているとネタにされています。


Comment by regtec4141 

ここバイエルン州(ドイツ)には「Maßkrugstemmen」と呼ばれてるものが存在してる。

これは1リットルのビールが入ったジョッキを相手より長く持たなくてはならないというもの。

※関連動画
キャプチャ
https://www.youtube.com/watch?v=2ZdHMnQZMAc


Comment by ruiteixeiracsg 

「Jogo da Malha」

これをグーグルで調べてみるといい(ポルトガルのゲーム)

※関連動画
キャプチャ
https://www.youtube.com/watch?v=VSI34GdZamA


Comment by ilijanovcic111 

セルビアにはみんな文字通りの意味で中世の騎士の格好をして決闘をするというスポーツがある。

(これどういう名称なのか思い出せないんだけどあれは良いよ)


Comment by bigbadblackbear 

オリンピックで国は可能であるなら一つのスポーツに一つ以上のチームを送れるようになってほしい。

そうすればカナダは男性ホッケーで金メダル、銀メダル、銅メダルを獲得するはず :)


Comment by armeniandud 

チェスだな。うちの国がオリンピックで金メダルを獲得できる可能性があるとしたらこれくらいしかない。


Comment by a_toaster 29 ポイント

クリケット

 Comment by dr_nick_riviera 5 ポイント

 ↑確かに。ロンドンオリンピックでこれが競技として導入されているべきだった。

 Comment by barasticPro 4 ポイント

 ↑オリンピックにクリケットがあったらかなり良いと思う。

 ただメダルを授与するときには既に冬になっているってのがネックだな。


Comment by sanglierlyyon 256 ポイント

ペタンク

 Comment by emielllz 2 ポイント

 ↑国境近くに住んでるベルギー人だけどそれには同意する。

ペタンク(pétanque)とは、フランス発祥の球技である。名称は南フランス・プロヴァンスの方言「ピエ・タンケ(両足を揃えて)」に由来する。スポールブールやプロヴァンサルゲームをベースに1907年に考案されたとされている。

テラン(コート)上に描いたサークルを基点として木製のビュット(目標球)に金属製のブール(ボール)を投げ合って、相手より近づけることで得点を競うスポーツである。

Pétanque_jeunm'lagei_2011_10

ペタンク


Comment by shadowflail 65 ポイント

ペイントボールは面白くなりそうなんだけどテレビで見るような試合じゃないんだよな。

 Comment by theintercraft 23 ポイント

 ↑実際にプレイするのは面白いけど視聴する試合としては厳しいものがある・・・

  Comment by pumpernickel758 2 ポイント

  ↑このスポーツを撮影することに関して何か問題があるとは思わないわ。

  ついにうちの国(イスラエル)でも金メダルを獲得できるスポーツが出てきた。

  Comment by harveyspecter72 

  ↑他のスポーツだって視聴していて面白いものではないでしょ。はい、論破。


Comment by orllan 18 ポイント

コーフボール

 Comment by the_slappie 

 ↑これが書き込まれてて驚いた。

 Comment by callowny 

 ↑この書き込みを見つけるためにここまでスクロールしなくちゃならんかったわ。

 Comment by dewaldleroux28 

 ↑それって南アフリカ共和国???

  Comment by orllan 

  ↑オランダだぞ。

コーフボール(英: korfball、蘭: korfbal)は、バスケットにボールを入れることを競うスポーツ競技。バスケットボールと違ってバスケットの後ろに板が設置されていないポールを使用する。主に、このスポーツが発明されたオランダで行われている。

front6

コーフボール


Comment by baestion 41 ポイント

オイルレスリング(トルコ)


Comment by alejandromoby 35 ポイント

メキシコで殺害されないように頑張ること

 Comment by playing_g0d 6 ポイント

 ↑20歳だけど俺はまだ生きてる(エディ・ヴェダーの声で歌いながら)

 Comment by hungrymexican 3 ポイント

 ↑壁ジャンプはどうなのさ。

 Comment by oathkeeper594 1 ポイント

 ↑もう今年既にそれのハードコアバージョンがされてるだろ。リオでオリンピックが開催されたんだぞ?

エディ・ヴェダー(英: Eddie Vedder、1964年12月23日 - )は、アメリカのミュージシャン。オルタナティヴ・ロック・バンド、パール・ジャムのボーカル。

ヴェダーの力強いボーカルはオルタナティヴ・ロックの象徴として広く認識されていて、ローリング・ストーン誌の史上最も偉大なリード・シンガー100人で7位にランクインしている。

エディ・ヴェダー


Comment by zabunny 18 ポイント

エッジーな12歳の子供がまだエレクトロニック・スポーツのことを書きこんでなくて驚いた。

※「エッジー」はスラングで「悪ぶってる」「反社会的」といったような意味です。

 Comment by callowny 4 ポイント

 ↑多分大半の人はそれが実施されることはないってことに気付いてるんでしょ。

 オリンピックの競技には動力的要素のあるスポーツは存在しないし、ましてやバーチャルスポーツなんかはね。

エレクトロニック・スポーツ(英: Electronic sports)は、複数のプレイヤーで対戦されるコンピュータゲーム(ビデオゲーム)をスポーツ・競技として捉える際の名称。e-Sports(eスポーツ)と省略した形で使われることのほうが多い。

エレクトロニック・スポーツ


Comment by hyljeperkele 18 ポイント

「Eukonkanto」

これは伴侶たる女性をスタートからゴールまで担いで一番早い人が勝利というもの。ペルケレ。

 Comment by fabuolus_9000 1 ポイント

 ↑スオミ、ペルケレ!!!!

ペルケレ (Perkele) は、フィンランド神話における雷神。バルト神話(英語版)のペルクナス (Perkunas) や北欧神話のトール (Thor) に相当する。

今日のフィンランド語では悪魔のこと。元来のペルケレは悪魔ではなく、ウッコ以前の雷神であった。

ペルケレ


Comment by miklanjelo 7 ポイント

オリエンテーリング

オリエンテーリング(英語:Orienteering)は、地図とコンパスを用いて、山野に設置されたポイント(コントロール)をスタートから指定された順序で通過し、フィニッシュまでの所要時間を競う野外スポーツの一種。19世紀中頃スウェーデン軍が訓練の一環として始めたといわれる。

日本ではしばしばOLと略される。これは、オリエンテーリングの語源であるドイツ語の「Orientierungslauf(方向を定めて走る)」を略したものである。

オリエンテーリング


Comment by jane051 3 ポイント

「Panjat pinang」

※インドネシアの伝統的な棒登りだとのことです。
http://www.odditycentral.com/pics/panjat-pinang-a-slippery-tradition-of-thailand.html
Panjat_Pinang2


Comment by krustythecrab 

「Agawan buko」は「agawan」が「~を巡って争う」で「buko」は「ココナッツ」って意味。

これは男たちがココナッツを巡って争うスポーツ。

これはフィリピン(feelipines)でだけ

※関連画像
3846616333_90370fd2f8_b


Comment by dat_finnish_guy274 ポイント

フィンランドには「Saappaanheitto」と呼ばれてるものがあるけどこれはゴム靴をどこまで遠く投げ飛ばせることが出来るかというもの。ほとんど国技のようになってる。

それに「Eukonkanto」と呼ばれてるものもある。これは自分の嫁/彼女を肩に担いでどこまで運ぶことが出来るかというスポーツ。

あと裸の二人の男性が木の枝で叩きあってもゲイってことにならないのはうちの国くらい。

下手な英語で申し訳ない。

 Comment by noobheim 6 ポイント

 ↑お前らフィンランドには「kalsarikännik」って単語があるけど、その事実だけでフィンランドのことが好きになる :D

 関連記事
 「フィンランド語には『kalsarikännit』という素晴らしい単語が存在する」海外の反応

 Comment by pepper_ronney 1 ポイント

 ↑ロシアでも連中木の枝でお互いに叩いてるぞ。ゲイとかじゃない。


Comment by kurrva 3 ポイント

インドネシア:シラット(Pencak Silat)

シラット(マレー語 Silat)は東南アジアで行われる伝統的な武術。現在はマレーシア、インドネシア、シンガポール、ブルネイ、ベトナムで盛んである。インドネシア語ではプンチャック(Pencak)という。

シラットには「稲穂の教え」(イルム・パディ)という基本思想があり、鍛練を積むに従って礼節や他人への思いやりを身に付け、心豊かに生きる事を理想としている[3]。

シラット


Comment by randy_mf_marsh 2 ポイント

イングランドの「チーズ転がし」は見てみたいなと思うけど、まあこれうちの国のスポーツじゃないからな。

チーズ転がし祭り(The Cooper's Hill Cheese-Rolling and Wake)とはイングランドのコッツウォルズのグロスターの近く、クーパーズヒル(Cooper's Hill)で春の休日(Spring Bank Holiday)に行われる年中行事である。

その祭りは伝統的に地方の田舎のブロックワース (Brockworth, Gloucestershire) の人々がブロックワークスの人々の為に行われてきたが、今では世界中の人々が参加する。このお祭りはその丘で偶然起こった事が由来である。

maxresdefault

チーズ転がし祭り


Comment by lingiz 1 ポイント

Matkot(イスラエル)。これは別の言い方をするとビーチテニス。

※関連画像
hp_girls


Comment by donnie_be_d 1 ポイント

これは「picigin」で決まりでしょ!

クロアチアのビーチからこんにちは!

※関連画像
Picigin-Croatian-national-sport-VII-035


Comment by dubaiguy 1 ポイント

古い自転車の車輪を棒を使って押して、車輪を倒さずにゴールラインに最初に到達した人が優勝ってゲームがあるんだけど100m走の代わりにこれを実施するべき。


Comment by king_eredin 570 ポイント

フィーエルヤッペン

 Comment by aronpostmap 5 ポイント

 ↑フィーエルヤッペンはオリンピック競技でしょ。「棒高跳び」って呼ばれてる。

  Comment by tire_expert 

  ↑フィーエルヤッペンは前の方に飛ぶって意味だぞ。

  「Fier」は「遠い」で、「ljeppen」は「ジャンプ」って意味。だから「遠くまでジャンプ」って感じの意味。

  棒高跳びで重要なのはどのくらいの高さまで到達するかってことでしょ。

フィーエルヤッペン(蘭語:fierljeppen)とは、オランダはフリースラント州発祥のスポーツ。水の張った堀や運河を、長さ8mから13mの棒を用いて飛び越える競技である。

農民が水路によって隔てられた別の区画へ移動する際に、ポールを使って水路を越えたのが発祥といわれている。

フィーエルヤッペン

キャプチャ
https://www.youtube.com/watch?v=YP32iWoqjnQ


Comment by ipkinglamjoshua 

まあそれの問題点はそこから落ちた人が死んじゃったってことだね。

だから今では香港でこれを見かけることがなくなったんだよ。


Comment by emielongenae 

ベルギーの「Vinkezetting」!

これは自分の鳥に思惑通りの鳴き声を何回させることが出来るかを競うバードゲームのようなもの。

※関連
https://en.wikipedia.org/wiki/Vinkensport


Comment by theartfulldodg 

アイルランドのハーリングは世界の中でもサクサク進む野外スポーツだけど・・・

他の国はこれをプレイするには軟弱すぎるというのが・・・特にアメリカ合衆国とか。

ハーリング(Hurling)はケルト族に起源をもち、スティックとボールを使用して行う屋外スポーツである。アイルランドを中心に行われ、ゲーリック・ゲームズの1つである。

ハーリング


Comment by tonzor 

フィンランドじゃ丁度「壁蹴り世界選手権」が開催されようとしてるところ。

これは文字通りの意味で壁を蹴るってもの。格好良く・・・

※記事によると8/28に開催されるそうです。
http://sputniknews.com/art_living/20160805/1043971585/finland-wall-kicking-contest.html


Comment by sjattuh 

まあこれが君の国では結構大事なことだってのは理解してるつもりだけどスポーツではなくてゲームでしょ。

だからオリンピックにはダーツが種目になってないわけだし。


Comment by benmorren12 

可能な限りクリエイティブな方法で他人を侮辱すること(イギリス)


Comment by osteinvellim 

インドネシアのオイルでコーティングされた木に登るやつ。

これは大体独立記念日の8/17にされてる。


Comment by sallysuerocks 

「Schwingen」として知られているスイスのレスリングのような感じのやつ。

二人の男が相手のズボンを持ち上げて地面に叩き伏せようとするもの。

レスリングとウェッジーが出会ったような感じかな。

ウェッジー(英: wedgie)は、パンツが尻の間にはさまって食い込んでいる状態、またはパンツの腰の部分を上に引っ張り上げ、意図的に尻の間に食い込んだ状態にする行為を指す英語の俗語である。

後者は他人に対するいたずらとして行われる場合もあり、被害者の背後から接近した仕掛け人が、腰の部分から被害者の服の中へ手を入れ、被害者のパンツを強く上方に引き上げる、といった手順で行われる。この行為はアメリカの青少年層では一般的に知られており、単なるいたずら目的のほか、いじめ(しごき)の手段として行われている。

20100911233811__mg_7629

ウェッジー




キャプチャ


Translate

最近の投稿

 - 海外の反応

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。