「外国人にスリランカがどういう国か紹介する」海外の反応

   


Comment by alexz48

スリランカについての豆知識(Fun Facts)


キャプチャ
「スリランカ(1972年まではセイロンとして知られてた)はスリランカ民主社会主義共和国とも呼ばれていてインド南東近くにある南アジアの島国。」

キャプチャ
「スリランカの国旗は世界でも古いものでその地域の複数の宗教を示している世界で唯一の国旗でもある。ライオンはシンハラを、角の四枚の葉は仏教を、オレンジと緑の縦縞はヒンドゥー教とイスラム教を表現している」

キャプチャ
「一人当たりGDPだと南アジアでは二番目に裕福な国」
「国民の識字率は92%で南アジアでは高い識字率が自慢」

キャプチャ
「シリマヴォ・バンダラナイケは1960年に世界で初めて女性首相になった」
「スリランカは世界最大級の茶輸出国」
「シナモンはスリランカ原産。発見したのはエジプト人」

キャプチャ
「シンハラ語(スリランカの主要民族の言語)では名称が非常に長い。平均的な人名の単語数は五つ」
「スリランカでは顔を左右に小さく振るのは『YES』という意味」

キャプチャ
「スリランカはその形状から『インド洋の真珠』『インドの涙』として知られる」
「スリランカには象の孤児を受け入れるピンナワラゾウの孤児園がありその頭数は世界最大」
「自分が会ったことのない年配の人のことは『叔父』、『叔母』と呼ぶ」

キャプチャ
「国で最も神聖な山はアダムスピーク。その山頂に仏教では仏陀の、ヒンドゥー教ではシヴァの、イスラム教とキリスト教ではアダムの足跡があると信じられている」
「スリランカの女性は男性や子供より後で食事をする」
「有名なリプトンティーは創設者がスリランカから仕入れたもの」

キャプチャ
「キャンディにあるダラダー・マーリガーワ寺院(仏陀の歯が納められていて、今でもこれが成長しているという人も多い)は世界で最も神聖な仏教の聖地」

「有名なスリランカ人」
キャプチャ

「みんなが知っているかもしれない企業」
キャプチャ

キャプチャ
「長いスレになって申し訳ない。この美味しいAla-Thel-Dala(辛く味付けされたじゃがいも)とステキな写真を置いておく」

※海外掲示板の一部ではスレッドの最後にジャガイモを載せるというネタがあります。

キャプチャ

キャプチャ

キャプチャ

キャプチャ

キャプチャ

キャプチャ


9gag.com/gag/aBWKw61
関連記事
「外国人にエストニアがどんな国なのか紹介する」海外の反応
「外国人にフィンランドがどういう国か紹介する」海外の反応
「外国人にベルギーがどういう国か紹介する」海外の反応
「外国人にボスニアがどういう国か紹介する」海外の反応
「外国人にスイスがどういう国か紹介する」海外の反応
「外国人にオランダがどういう国か紹介する」海外の反応
「外国人にスペインがどういう国か紹介する」海外の反応
「外国人にリトアニアがどんな国か紹介する」海外の反応
「外国人にカザフスタンがどういう国か紹介する」海外の反応
「外国人にコロンビアがどういう国か紹介する」海外の反応
「外国人にスロベニアがどういう国か紹介する」海外の反応
「外国人にブルガリアがどういう国か紹介する」海外の反応
「外国人にスウェーデンがどういう国か紹介する」海外の反応
「外国人にスロバキアがどういう国か紹介する」海外の反応
「外国人にアルゼンチンがどういう国か紹介する」海外の反応
「外国人にルーマニアがどういう国か紹介する」海外の反応
「外国人にレバノンがどういう国か紹介する」海外の反応
「外国人にインドネシアがどういう国か紹介する」海外の反応
「外国人に南アフリカ共和国がどういう国か紹介する」海外の反応
「外国人にミャンマーがどういう国か紹介する」海外の反応
「外国人にロシアがどういう国か紹介する」海外の反応
「外国人にコスタリカがどういう国か紹介する」海外の反応



Comment by likkaalien 149 ポイント

女性がそういう風に抑圧されてるってのは面白いな。

けど内容は良かった。写真もよかったわ。

 Comment by uibb 5 ポイント

 ↑僕はスリランカ人だけど、女性が最後に食べなければならないとかそうすべきだなんてルールはないよ。

 ただこの国の女性、特に母親は自分が食べ始める前にみんなが食べ終わるようにしてるだけ。

 そうすればそれ以上料理を作らなくていいってことだから。

 Comment by ecrasher 

 ↑実際はそうじゃない。昔はそうだったけど今はそんなことはない。

 Comment by sparrowm8 

 ↑スリランカ人だけどそれはただのこの国の文化。

 確信があるわけじゃないけど多分その起源はずっと昔、女性が農夫の旦那に昼食を持って行ってたことだと思う。

 多分女性はそのあと食べてただろうし。

 Comment by someone_idk 

 ↑スリランカ人だけど女性が最後に食べないといけないってことはない。

 実際夫は妻に先に食べるように言ってる。女性がそうするのは単に敬意の表れ。


Comment by happy_romanian 

スリランカには申し訳ないんだけど、僕は君の国の有名人や企業を一つも聞いたことがない・・・


Comment by arcane_94 

スリランカ人だけどこれは大体合ってる。

ただ「アダムスピーク」は実際はそう呼ばれてない。それはイギリス人の植民地主義者によって無理やり命名されたもの。

本来の名称は「スリー・パーダ」でうちらはそこをスリランカでも最も神聖な場所の一つだと考えてる。

アダムスピーク(英語: Adam's Peak、タミル語: சிவனொலி பாதமலை - Sivanolipatha Malai)は、スリランカ中央部のサバラガムワ州にあり、ラトゥナプラ北方にそびえる山である。スリー・パーダ (Sri Pada) やサマナラ・カンダ(シンハラ語: සමනළ කන්ද - Samanala kanda 蝶の山の意)とも呼ばれる。標高2,238m。

スリー・パーダとは、サンスクリット語で、聖なる足跡という意味である。頂上付近にある1.8m大の岩にある穴が足跡に似ており、仏教徒は仏陀の足跡、ヒンドゥー教徒はシヴァ神の足跡と、イスラーム教徒は人類始祖のアダムの足跡、キリスト教徒は聖トーマスの足跡に見立てる。

アダムスピーク


Comment by arepalover101 

国名に「民主主義」が入ってる国ってどこも民主主義な国じゃないよな。


Comment by sepulturian 25 ポイント

スリランカ人だけど頑張ってくれて感謝する。高評価しといた。


Comment by blinkbalfouri 9 ポイント

スリランカってジャガイモがなかったんじゃなかったっけ?

 Comment by sharada696 

 ↑いや、この国にはジャガイモあるよ・・・なんでまたスリランカにジャガイモがないと思ったのさ?


Comment by loislane94 62 ポイント

スリランカ人だけどうちの母親誰よりも先に飯食ってるぞ。

 Comment by someone_idk 3 ポイント

 ↑ルールじゃないからな。実際旦那は妻に先に食べるように言ってる。

 それをするのは一家の大黒柱に敬意が払われてるってだけ。

 俺もスリランカ人だけど母親と父親は一緒に食事してる。

  Comment by lawdylawd 1 ポイント

  ↑多分アジアじゃ他の国でも結構同じことしてるんじゃないかと思う。

  別にスリランカ特有ってことでもないでしょ。

  大半の家族はみんなで一緒に食べるか、母親がまだ料理してるけど先に食べ始めるかのどちらか。

  けど今じゃうちらはみんなの準備ができるまで待ってる。


Comment by hendrixgod5594 1 ポイント

スレ主の言ってる「スリランカ」って「インド βバージョン」のこと?


Comment by rabeywickra 

うちらは1995年まで世界最大級の輸出国家だったけど今ではそうじゃない・・・ :(

お茶のことだよ勿論。


Comment by jazz_itup 

クリケットチームのことを忘れるとかどういうことだよ。

あいつら全員凄まじい選手だぞ。


Comment by homo4_sapian24 

実際のところ仏教徒にとって最も神聖な聖地って仏陀が悟りを開いたブッダガヤでしょ。

インドにあるから調べてみるといい。

ブッダガヤ(サンスクリットBuddha-gayā、漢訳仏陀伽邪、ヒンディー बोधगया)は、インドのビハール州、ガヤー県の都市。ボードガヤー(Bodhgaya )あるいはボード・ガヤー(Bodh Gaya )、単にガヤー(Gaya) とも表記する。

釈迦(如来)の成道(悟り)の地として有名な八大聖地の1つで、仏教では最高の聖地とされている。また、ヒンドゥー教における聖地でもあり、マラーター王国の宰相バーラージー・バージー・ラーオといった権力者も訪れている。

ブッダガヤ


Comment by cobainsgx 

要約するとスリランカってのは現代的で強姦のないインドってことか・・・


Comment by markranger 

スリランカ人だけどこのスレ良いね。

でも女性が後で食べるって箇所はかなり昔のもので間違い。

それ以外はどれも正しい。


Comment by heureka_wut 1 ポイント

これはスリランカについての良スレ。

僕はマレーシアで生まれたシンハラ人だけど、ここじゃ「シンハラ」のことを知らなかったり、そもそも「スリランカ」をそれまで聞いたことがないって人が多すぎる!

自分の民族のことを説明するけど、最後のあたりになってもよく分かってない人の方が多いからくたびれるわ・・・


Comment by traceur56 

シナモンはスリランカ原産だけど発見したのはエジプト人って・・・

何かがおかしいような気がするんだけど・・・


Comment by liden6 

知らない年配の人のことを「叔父さん(farbror)」「叔母さん(tant)」って呼ぶのはスウェーデンでも一緒 :p


Comment by suamenleijona 

スリランカはアジアにおけるフィンランドって感じ。良くも悪くも。

だからと言って勘違いしないでほしいんだけどスリランカにも色々と独特なものや良いものは存在してるよ。


Comment by sargon_ 1 ポイント

「民主社会主義共和国」?

それってガチガチのスターリン主義者による独裁とか?

 Comment by labradoge 

 ↑まあ、スリランカは旧ソ連時代結構左翼寄りだった。だからこんな名称になってる。

 でも基本的には真ん中あたりにバランスよく居てる。


Comment by deadhead262 2 ポイント

Yureni Noshikaってなかなかセクシーだな。

 Comment by someone_idk 

 ↑Yureni Noshikaをセクシーだと思うのなら、Jacqueline Fernandezもチェックするといい(彼女もスリランカ人)

 ※関連画像
 Jacqueline-Fernandez-HD-Images


Comment by booo_booo 23 ポイント

スレ主が言ったことの大半はインドについても言える。

例えば叔父叔母の話とか。

 Comment by hopeyou_die 

 ↑クソみたいな道路のこととかもな。


Comment by yudhanjaya 3 ポイント

スリランカの自分が知らなかったスリランカの事。

・この国の一人当たりのGDPは高い
・女性は男性より後から食事する(何だそれ1800年代?)

スレ主はちゃんと事実をチェックしろ。

 Comment by i_m_srry_tht_i 2 ポイント

 ↑スリランカはインドや他の多くの東南アジアの国よりも人間開発指数や一人当たりの所得じゃ順位上だよ。

 女性が男性より後で食べるのはタミル人の間じゃ一般的。


Comment by groppensanta 

スリランカの国旗のオレンジの部分ってオランダを意味してると思ってたけど違うの?

 Comment by alexz48 

 ↑スリランカ人じゃないけどそれは違うと思う。

 Comment by tharindu207 

 ↑二本の縦縞以外うちの国旗はかなり昔からある。オランダとかじゃないよ。

 Comment by groppensanta 

 ↑ってことは緑の部分はポルトガルかな?

 Comment by labradoge 

 ↑それは違う。スレ主の言ってるので正しい(自分はスリランカ人)

1948年にセイロンとして独立した時には、15世紀から19世紀にかけてセイロン島中央部に存在したキャンディ王国(カンディ朝)の旗を基にしたものを採用した。その旗は、赤地に金のライオン(「シンハ」=シンハラ族のシンボル)と剣が中央にあるデザインであった。1951年に緑と橙色の帯が、少数派であるイスラム教徒とヒンドゥー教のタミル人を意味するものとして付加された。

1972年に国名がセイロンからスリランカに変更された際、多数派の仏教徒を意味するものとして4枚の菩提樹の葉が付加され、1978年にそれが公式に採用された。

スリランカの国旗


Comment by caseykoala 26 ポイント

スリランカに行ったことがあるけど、世界でもお気に入りの場所の一つ。

今まで会ったことがある人の中でも上位に入るくらい人懐っこい。

 Comment by hopeyou_die 

 ↑確かにかなりフレンドリーだった。

 スリランカ人はかなり控えめで周りと仲良く生活してた。

 清潔だったし、道の角という角に仏像が置いてあったわ。


Comment by bawitus 3 ポイント

スリランカ人だけど女性が最後に食べるってのは聞いたことがない。

多分全員がそうってわけじゃないんだと思う。

 Comment by skan94 

 ↑これって「母親らしさ」って感じのことを言ってるんでしょ。

 母親は自分が食べる前に家族全員が食べるようにするから。

 多分昔の習慣で今じゃうちらは家族一緒に食べてるだけ。


Comment by suchbat 1 ポイント

うちらトルコ人も年配の人のことは叔父さんって感じで呼んでる。


Comment by waldekjulez 1 ポイント

重要な質問をしたいんだけど、スリランカは汚さや貧しさではインドと同じくらい?

 Comment by i_m_srry_tht_i 1 ポイント

 ↑多少は汚いとは思うけど自分が知る限りじゃインドほど汚い国は存在しない・・・

 ちなみに自分はインド人。


Comment by dblazingphoenix 1 ポイント

「みんなが知ってるかもしれない企業」が一つも分からなかったのって俺だけじゃないよな?


Comment by lennonthecat 

この手のスレじゃいつものことだけど有名人は聞いたことない連中だし、企業もさっぱり分からない。


Comment by yohanperera1992 4 ポイント

スリランカ人だけど世界でも最も美しい国であることを誇りに思う。


Comment by jigglyjames29 1 ポイント

「funfacts(豆知識)」のくせに「fun(面白さ)」がこれっぽっちもないとはこれいかに。


Comment by metaldeath13 2 ポイント

ジャガイモを貼る位置を間違えてる。ジャガイモは最後に貼らないと。


Comment by arthur_sn 4 ポイント

アーサー・C・クラークがスリランカで生活して亡くなったってことは言っておく価値があると思う。

サー・アーサー・チャールズ・クラーク(Sir Arthur Charles Clarke、1917年12月16日 - 2008年3月19日)は、イギリス出身のSF作家。20世紀を代表するSF作家の一人であり、科学解説者としても知られている。

1956年、スリランカ(当時セイロン)に移住したが、これはスキューバ・ダイビング好きが高じたのが主な理由であり、死去するまでほとんどの期間をそこで過ごした。『スリランカから世界を眺めて』というスリランカでの暮らしに触れたエッセイ集もある。

アーサー・C・クラーク


Comment by tharindu207 6 ポイント

これは良スレ。

頷くことに関してちょっと訂正しておきたいんだけど、それは「yes」というよりも「okay」って意味。何かに同意するといったような。

有名人の箇所は結構適当だな。

あとスリランカでは女性が抑圧されてるって人に言っておきたいんだけど、うちらは他の誰より敬意をもって女性に接してるよ。

母親のことは他の国よりスリランカでの方が敬意を持たれてる。




キャプチャ


Translate

最近の投稿

 - 海外の反応

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。