「開戦だ!」 英紙「日本最大の空母が南シナ海に長期派遣!!」【海外反応】

   

3E3A38CC00000578-4308886-image-a-2_1489417585860

海自最大の護衛艦「いずも」、南シナ海で長期活動へ=関係者
海上自衛隊が5月から約3カ月間、最新鋭の護衛艦「いずも」を南シナ海とインド洋に派遣することがわかった。長期の航海でいずもの戦力向上を狙うとともに、訓練やフィリピンなどへの寄港を通じ、南シナ海の軍事拠点化を進める中国をけん制する。
複数の関係者によると、いずもは5月初めに日本を出港し、同月中旬にシンガポールで行われる国際観艦式と国際共同訓練に参加する。7月中旬に日本・米国・インドがインド洋で実施する共同訓練「マラバール」にも参加する予定だが、それまで日本にいったん帰港せず、南シナ海に約2カ月とどまる。
海自はインドネシアのジャカルタ、フィリピンのスービック、スリランカのコロンボへの寄港のほか、南シナ海の米海軍との共同訓練などを調整している。フィリピンではドゥテルテ大統領を艦上に招待することも検討している。
海自最大の護衛艦いずもは、2015年3月に就役したばかり。空母のような広い甲板を備え、対潜水艦戦などにヘリコプター9機を同時に投入できる。
「(出国から帰国まで)約3カ月間の長期行動をすることで、いずもの早期の戦力化を図る」と関係者の1人は話している。「中国は常に目を光らせるだろう」と同関係者はみている。
yahoo



【準空母】いずも進水式。 海外「グッジョブ!」「脅威・・・」
【4K】「Tokyoの隠れた名所を360°映像で散策♡」
英「これは100年前の、日本の女子高生なんだが・・・」
続きを読む

Translate

最近の投稿

 - 国際関係・international relations

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。