【国交樹立150周年】ベルギーで花鳥風月テーマのフラワーカーペット開催【海外反応】

   

no title
wionews

60万本で「花鳥風月」=ベルギーで花カーペット
ベルギーの首都ブリュッセルの観光名所グランプラスで12日、2年に1度の恒例イベント「フラワーカーペット」が始まった。
ベルギーと日本の国交樹立150周年に当たる今年は、ベゴニアなど60万本を超える色とりどりの花が敷き詰められ、「花鳥風月」のデザインが浮かび上がった。
カーペットの広さは長さ75メートル、幅24メートル。日本人を含むボランティアら120人が早朝5時から7時間かけて制作した。米国から観光に来たブルック・アクスネスさん(25)は「絵はがきでしか見たことはなかったが、実際に目にして、とても興奮している。日本の芸術はとてもきれい」と笑顔で語った。
デザインを担当した乃村工藝社の鈴木不二絵さんは実物を前に「両国の友好関係への思いを込めた。美しい自然を表現することが日本らしさではないかと思い『花鳥風月』を選んだ」と話した。
ベルギーやフランス、ドイツなどで相次ぐテロ事件を受け、当局は15日までの期間中、厳戒態勢で警備に臨む。 
yahoo

【再生中に、プレイボタン部分以外の画面をクリックすると、元サイトへ飛ぶので注意】


日「『近隣諸国に嫌われてる日本はトルコとソックリだな』って言われた」
韓国「在日の人々は、日本に住ませておいてください」
「お前らの国籍の、国際的な信頼度ってどんなもん?」
移民様が激怒の抗議「スウェーデンの扱いはホントに酷いんですよー」
移民「今から俺は身を投げる><!」→「どうぞどうぞ」→未遂へ
【泥沼】「移民にブチギレるハンガリーの警官をご覧ください」
続きを読む

Translate

最近の投稿

 - 文化・culture

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。