スペイン政府、カタルーニャ独立投票を全力で阻止 警察と住民が衝突し負傷者続出中

   

スペイン北東部カタルーニャ自治州の独立の是非を問う住民投票が1日、行われた。投票箱を押収しようとした警察官らと独立派住民が衝突し、当局によると、警官11人を含む少なくとも348人が負傷。投票は「違憲」だとして阻止を図った中央政府は結果を認めない見通しで、混乱はさらに続くと見られる。
中央政府はスペイン各地から警察官を動員し、自治州政府側が用意した投票所2315カ所の半数以上を閉鎖した。州都バルセロナなどの一部の投票所では、警官隊と「投票したいだけだ」と叫ぶ独立派らがぶつかった。州政府によると、警察はゴム弾や警棒も使用して鎮圧を図った。投票は午前9時に始まった。だが担当者がオンラインで有権者登録を確認しようとすると、国家警察の紋章が表示されて接続が遮断され、最初の1時間で投票できたのは2人だけだった。警察当局は州政府が開票集計に利用する予定だった電算施設も閉鎖し、集計作業の混乱も予想される。(Yahoo:毎日新聞)

1506853535279
引用:4chan4chan②4chan③


(海外の反応)


1Germany 万国アノニマスさん 
なぜスペインは文明国(イギリスやカナダ)のように国民投票させないのか


2Spain 万国アノニマスさん
スペインが文明的だと思ったら大間違い
ちょくちょく暴動を起こすのが俺達の気質だ


3Norway 万国アノニマスさん 
素晴らしい
民主主義よりストリートファイトで決めたほうがいい

続きを読む

Translate

最近の投稿

 - 海外の反応

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。