フィリピンが式典で誤って中国ではなく台湾の紋章使用し謝罪(海外の反応)

   

hhh
【10月9日 AFP】中国からフィリピンにライフル銃と弾薬が無償供与されたことを祝う式典で、掲げられた横断幕に誤って中国国防省ではなく台湾国防部(国防省)の紋章が描かれていたことが判明し、フィリピン政府は9日、中国側に謝罪した。  先週5日に行われた引き渡し式には、フィリピンのデルフィン・ロレンザーナ(Delfin Lorenzana)国防相と中国の趙鑑華(Zhao Jianhua)駐比大使が出席。しかし、会場に掲げられた横断幕にはフィリピン国防省と台湾国防部の紋章が描かれていた。以下略
海外の反応をまとめました。


続きを読む

Translate

最近の投稿

 - 世界のニュース

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。