ロシア軍の制服組トップが日米韓訓練に懸念表明(海外の反応)

   

rtt
小野寺五典防衛相は11日、ロシア軍制服組トップのゲラシモフ参謀総長と防衛省で会談した。ゲラシモフ氏は、北朝鮮の弾道ミサイル発射を想定した日米韓や米韓の合同訓練を念頭に「北朝鮮の問題は外交的な方法だけで解決できる。北朝鮮の周辺地域で訓練を行うのは状況を不安定にさせる」と述べ、懸念を示した。以下略(時事通信)
海外の反応をまとめました。


続きを読む

Translate

最近の投稿

 - おそロシア

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。