日本、アジアで最も働きたくない国に選ばれる。高度外国人材から敬遠…【海外の反応】

   

日本はアジアで最下位、高度外国人材への魅力欠く-IMD
スイスのビジネススクールIMDが発表した2017年版世界人材ランキングによると、調査対象のアジア11カ国中、日本は高度外国人材にとって最も魅力がないという結果になった。世界では63カ国中51位。アジアではシンガポールが1位、香港は2位だった。
政府も高度外国人材の必要性は認識しており、今年4月から「日本版高度外国人材グリーンカード」を創設し、最短で在留期間1年での永住許可申請を可能にした。だがIMDの調査結果はまだ課題が多いことを示す。「高度人材」は高等教育に加え、金融や国際経験、言語など多様なスキルを保持している人を指す。(ブルームバーグ)

JGaGRsx
引用:FacebookFacebook②Reddit

続きを読む

Translate

最近の投稿

 - 海外の反応

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。