日本人と台湾人の同性カップルに立ちはだかる在留資格の壁(海外の反応)

   

u
台湾人のGさんと、日本人のXさんは男性の同性カップル。24年間ともに日本で生活していたが、Gさんはオーバーステイ(在留資格がない違法滞在の状態)として逮捕され、強制退去を命じられた。現在Gさんの在留資格をめぐる裁判が行われている。 12月10日の世界人権デーに合わせ、昨日、明治大学で開催されたシンポジウム「同性国際カップルの在留資格をめぐって 〜ふたりを引き裂く日本の法制度のゆくえ〜」で、原告のGさんや弁護団の方がその思いを語った。さらに、同じような境遇にある同性国際カップルが登壇し、在留資格に関する現状や困難を話した。以下全文を読む(HUFFPOST)
海外の反応をまとめました。


続きを読む

Translate

最近の投稿

 - 日本国内の事件・ニュース

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。