15歳の「チームでの問題解決」で日本が2位、シンガポールが首位(海外の反応)

   

gg
香港(CNN) 世界各国・地域の15歳の男女約50万人を対象に、対人関係にかかわるソーシャルスキル(社会技能)を評価した初の調査で、シンガポールがトップに立った。日本は2位につけている。 経済協力開発機構(OECD)が国際的な学習到達度調査(PISA)の一環として、生徒らが「協同して問題を解決する力」を調べ、21日に結果を発表した。 具体的には、グループのメンバーがそれぞれ異なる情報を与えられて情報交換しながら取り組む課題や、全員の意見を考慮して決断を下す課題、メンバーの目標が一致せず交渉が必要となる課題などを使って評価した。以下略
海外の反応をまとめました。


続きを読む

Translate

最近の投稿

 - 世界のニュース

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。